2010年01月25日

「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は20日、関西国際空港からベトナムとシンガポールへの海外視察へ出発した。

 ベトナムでは現地企業を招いたプロモーションセミナーを開催し、国家主席との会談も予定されている。また、シンガポールではカジノのある複合リゾート施設や国際ハブ空港として機能するチャンギ空港を視察する。帰国は26日の予定。

 関空のハブ空港化やカジノ建設を目指す橋下知事はこの日、出発に先立って「ベトナムもシンガポールも国家競争に打ち勝とうと必死。その必死さと戦略を勉強してきたい」と述べた。

【関連記事】
勝てるか?橋下知事がカジノへ “競争相手”を視察
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ
シンガポールに相次ぐカジノ
【国際政治経済学入門】カジノが切り開く人民元国際化
ウッズ、ギャンブル漬け ケタ外れの一晩1億円豪遊

センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
【風】「私のようにならないで」(産経新聞)
小沢氏の個人事務所周辺、重々しい雰囲気 「納得できる説明を」(産経新聞)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石-政府(時事通信)
posted by ウルシバラ フサオ at 20:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

「大黒の芝」記載、平城宮跡と認識の史料(読売新聞)

 奈良県大和郡山市城内町の柳沢文庫で、平城遷都1300年祭にちなんだ新春企画展「明治30年代~大正期の平城宮跡保存運動」が開かれている。

 「大黒の芝」と呼ばれた宮跡の基壇跡について、1900年(明治33年)に県技師の関野貞が大極殿跡と確認したのが保存運動の始まりとされ、大正期までの保存運動に関する文書を公開している。

 江戸末期の土地台帳には、「大黒殿」「大こくでん」などの地名が多数記載。第2次大極殿跡の大黒の芝が描かれている明治初期の1876年の絵図や、大黒の芝を村の共有地とした1878年の史料など計67点が展示されている。

 藤本仁文・学芸員は「当時の住民は芝地を平城宮の遺構と認識していたと思われる。共有して残すことが、後の保存運動の前提となった」と話している。

 このほか、100年前の平城遷都1200年に行われた記念祭の様子が書かれた日記や、1913年に東京で設立された「奈良大極殿址保存会」の設立趣意書なども出展されている。

 3月21日まで。休館日は25日、2月1日、3月15日。入館料は一般200円、学生100円。70歳以上や中学生以下は無料。問い合わせは柳沢文庫(0743・58・2171)。

大阪府の法人2税が1300億円減り2000億円に 昭和50年並みに (産経新聞)
23項目の看護系大コア・カリ案(医療介護CBニュース)
社民グアム調査団 米側受け入れ拒否(産経新聞)
<世界遺産>政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)
政教分離訴訟 原告笑顔で会見 「地域の施設」困惑も(毎日新聞)
posted by ウルシバラ フサオ at 10:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)

 ありがとう、デハ702号-。千葉県銚子市の銚子電鉄は23日、老朽化により廃車となるデハ702号の「さよなら運転」を行う。この日、ラストランを迎えるデハ702号は、午前10時28分に外川駅から出発する。

 デハ702号は昭和16年に製造された車両で、昭和53年に同701号とともに近江鉄道から譲渡された。一昨年3月に塗装が2世代前の青系ツートンに戻されたばかりで、鉄道ファンの人気も高い車両というが、老朽化に伴う新車両との入れ替えのため引退となった。

 「さよなら運転」には多くの鉄道ファンなどが写真撮影に訪れることが予想されるため、銚子電鉄では「危険防止のため、線路や民家、畑などに立ち入ったりせず、マナーを守って気持ちよく撮影してほしい」と呼びかけている。

 運行スケジュールの詳細は同社(電)0479・22・0316。

【関連記事】
これは珍重! 漁港から電車を水揚げ!? 銚子電鉄の新車両、伊予鉄から嫁入り
【鉄道ファン必見】千葉・単線の旅(1)銚子電鉄=廃車、解体待つ車両たち
線路に入らないで! 中国人留学生が銚子電鉄調査
来月5日に常磐線「207系」のさよなら運転
“引退”0系新幹線、生まれ故郷に里帰り 神戸

普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
債務超過後も役員報酬8億円超…ニイウスコー社(読売新聞)
<福岡乳児殺害>別の子供2人も治療受けず死亡(毎日新聞)
<石川議員逮捕>小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)
親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正-法務省研究会(時事通信)
posted by ウルシバラ フサオ at 05:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。